よくある課題

良いサービス、商品があるけど、認知拡大ができていない

ウェブ広告やSNS広告をやっているが、満足のいく広告成果が出ていない

制作から販促・認知拡大まできちんと行うリソースが不足している

専門的なウェブ広告について相談・依頼できるパートナーがいない

エンドクライアントに提案しているウェブ戦略に自信がない

対象ユーザー様

ウェブ制作会社様

広告代理店様

システム会社様

デザイン会社様

※メーカー様等、自社でサービス提供やものづくりをしている会社様・担当者様からのご相談も承ります。

アイカ工業株式会社
エイベックス・テクノロジーズ株式会社
株式会社グッドスピード
株式会社ゲイン
名古屋市立大学
株式会社伊藤組
株式会社スタイルカンパニー
株式会社レンズアソシエイツ
多治見商工会議所
株式会社GEホールディングス

ブレインパートナーシップ

brain partnership

それぞれの会社様に、得意分野があり専門領域があり、個性があります。
ウェブサイトを中心とした、制作・戦略立案・販促活動においては、専門領域が多岐に渡っています。
全てを補いエンドクライアント様に成果を感じていただくために、長くウェブ広告に携わってきたアドスクエアのブレインパートナーシップサービスがあります。

広告成果を最大限・最大化させる
4つのサービス

広告成果を最大限・最大化させる4つのサービス

1

商品・サービスの魅力を伝える

ブランドコンセプトメイキング

想い、コンセプトを掘り下げ、多くの商品の中から選んでもらう理由、魅力を明確にします。
そして、キャッチコピー、タグライン、ロゴ制作、世界観など、具現化・ビジュアル化します。

2

ウェブサイトと広告の分析・設計

ウェブ広告コンサルティング

ランディングページ分析・広告アカウント分析・アクセス解析・マーケティング分析・動線設計を行います。
ウェブ広告のプロが、マーケティング視点での見直しと戦略立案をいたします。

3

CVRを最大化する

クリエイティブ

UI/UXデザイン・導線設計・ランディングページ制作・ウェブサイト制作を行います。
広告を配信して、ユーザーの目に留まる制作物のクオリティを重要視します。

4

問い合わせや注文を増やす

広告運用

広告運用を代行します。成果を左右するのは、細かく丁寧な設定・分析力・判断力です。
豊富な経験則と、そこからく知見と勘、きめの細やかな対応が必要です。

案件事例

今も尚成果を獲得し続けているプロジェクトの一部をご紹介。

初月から問い合わせ数30件、更に運用調整を行い月60件を達成

競合他社が多い車検サービスの中、LPと広告で「早い・安い・安心」を訴求。LPではキャラクターを使い、訴求点をわかりやすく掲載し、広告では広告文に訴求点の記載と、配信地域を所在地周辺に絞り込むことで無関係なユーザーからのクリックを抑制。
競合他社に負けない強みを洗い出し、LPと広告に一貫して訴求することで、強みをユーザーに届けることで多くのお問い合わせに至った。

単発イベント広告で成果・信頼を得て、企業全体のブランディングまで担当

単発イベントの広告訴求だったが成果好調のため、毎月イベントの広告訴求を実施。直近では年間10件成約希望の中、30件の検討ユーザーを集めることに成功。直近のイベントでは約600名のイベント集客を実現。過去他社にてYahoo!、Google、SNSでの広告配信経験があるとのことでしたが、競合が多い業種のためSNS広告を活用したイベント集客にシフト。過去一番の成果獲得となった。現在では更なる拡大に向けた動画プロモーションを準備中。

成約が増え過ぎて対応ができずに広告停止も

LPと広告運用を共に担当。広告運用の経験から分かる競合他社に勝てる強みをLPに表現し、LP・広告共に一貫した内容で広告訴求。またクライアント様自身が強みと気付いていない「遠方の方向けに宿泊ホテルご用意」に着目し、全国に配信し広告文でも訴求。所在地周辺・大都市圏よりも地方からの成約を多く獲得。現在は受講生募集のみに留まらず、独立開業された受講生さまの販促ツール対応までフォローアップをしている。

目標問い合わせ数を初月で達成。
その後平均2倍のお問い合わせ数を獲得。

化粧品OEMを「最短30日納品」「たったの5ステップ」「小ロット100個から」といった敷居を低く始められることをポジション選定を行い、BtoBと併せてBtoCからの問い合わせも多くなると想定。そこからBtoCのユーザーに対して上記訴求点とアイテムの豊富さを分かりやすく魅せるLPを制作。広告では敷居の低さを訴求。目標であった月10件のお問い合わせを初月で15件を達成。その後、運用調整を行うことで月20件を実現。現在では弊社内にて専門部署を創設し、問い合わせに対してのフロント対応・提案など広告コンサルティングを超えて事業を協業。

パートナーの声

元々個人事業形態で始まったアドスクエアは、パートナーの皆様のおかげで今があります。
おかげさまの気持ちを大切に、これからも尽力していきます。

株式会社パイグラフィックス

代表取締役/馬場 貴嗣様

弊社クライアント様のインターネット広告をアドスクエアさんにお願いしています。リーズナブルな運用費用かつ高精度な広告運用で、費用対効果も非常に高いです。専門用語も噛み砕いて説明していただけるので、分かりやすく、我々制作会社にとって苦手とも言えるアクセス解析や分析も学ぶ事ができています。
SEO的観点・広告目線でのデザインアドバイスやフォローをいただく事により、クライアント様との関係もより良好に保つ事ができ、非常に助かっています。

マジで株式会社

ウェブディレクター/川端真奈美様

良い商品・サービス・ウェブサイトが完成した後に、どうやってターゲットに届けるのか。認知拡大のためにどういう手段(Google広告、SNS広告)が有効なのかという相談をいつもさせていただいています。経験と知識が豊富な横井さんが、いつ相談しても、明確な回答をしてくれるので、わたしたちも勉強になります。広告面だけでなく、ウェブサイトの評価や、ビジネスに対してどう広告があるべきなのか、そういった全体を踏まえて意見を下さるので、とても心強いパートナーです。

KLスポーツ ケルン

副社長/阿部 恭三様

新聞折り込みではアプローチが難しいターゲット層への広告として、インターネット広告を採用しました。アドスクエアさんにはいつも専門的なアドバイスや、迅速な対応をしていただいているので有難く思っています。特に迅速性は素晴らしいです。急に動き出すことが多いのですが、臨機応変に対応いただき、スムーズに広告出稿が行えています。

多治見商工会議所

経営支援員/長谷川 伸樹様

多治見商工会議所では支援企業のWeb集客にインターネット広告を活用しています。そのなかでアドスクエアさんにインターネット広告の専門家としてお願いをしています。
初めてインターネット広告を行う事業者様には大変好評で、難しい専門用語などを使わず初心者にもわかりやすく納得いくように丁寧に説明していただけます。また、インターネット広告だけでなくサイト制作やコンテンツの構成といったウェブサイトに関わる分野のアドバイスも一緒に頂けることが、支援事業者様からの評価が高い理由の一つだと思います。

T-labo

代表/高井 亮輔様

アドスクエアさんには、現在複数のサイトをお持ちのクライアント様のインターネット広告をお願いしております。アドスクエアさんの魅力はなんと言っても対応力と結果に対する姿勢です。
広告に対する報告は毎月いただけますが、それよりもチャットなどを用いて毎週現場の結果をご報告すると、現状の広告状況の調査からそれらに対する対策を行っていただけたりなど、本当にフットワーク軽く対応していただけます。

メンバー

アドスクエアは専門分野+幅広い知見を持ち合わせたT型人材が集まる少数精鋭の会社です。
ひとつひとつのプロジェクトにおいて、柔軟な対応が可能です。

代表取締役 / Webディレクター

横井 雅大

Masahiro Yokoi

Web制作、ディレクション、プロデュース経験を活かしてWebコンサルティング業務を担当。デザインやフロントエンド、バックエンド、マーケティング、Web広告、CRMといった幅広い知識と経験を保有。プロジェクト全体のディレクションやWebプロモーション提案に加え、自身ではUI/UXデザイン制作や導線・情報設計を行う。

Web広告運用コンサルタント

西川 裕也

Yuya Nishikawa

Web制作・ディレクションを約9年経験後、運用型広告専門企業にてこれまでに100社以上の案件を担当。予算規模は数万〜1億4,000万円/月と様々な規模を運用し、大手企業専任の運用チームリーダーとしても牽引。
アドスクエア株式会社ではウェブ広告コンサルティングと広告運用を主に担当。

Digital Designer & Frontend Developer

Kingsley,E.N.

Enogueva Kingsley Nomase

I have been designing and developing websites professionally for almost a decade. My career began as a Web Designer in Japan, where I learnt the ins-and-outs of creating outstanding web products for different companies. Now I work on the frontend and backend of websites at adsquare.

よくある質問

はじめてのご相談をいただいた際に、よくあるご質問の一部を記載しました。
その他ご不明な点がございましたら お問い合わせ よりご相談ください。

ご相談専用フォーム・チャットワーク・お電話、どの形式でも構いません。ご希望の連絡方法にてご相談ください。
ご相談いただいた内容を元に適切なアドバイスや次のアクションをご提案いたします。

勿論可能です。随時適切なコミュニケーションツールを用いて円滑に行います。
可能な限りきちんと対面にてご挨拶したいですが、遠方の場合はSkype等のビデオ通話にてお話します。

可能です。同行してお客様に直接ご提案を行ったり、相談や質問に応えた方が良いケースも多々あるかと思います。
パートナーさんのメンバーとして同行するなど、状況に合わせて臨機応変に対応いたしますのでご相談ください。
遠方の場合は応相談ですが、必要とあれば同席します。

はい、全く問題ないです。相談に至った経緯など、詳細をヒヤリングさせていただきブレインパートナーシップのっとった適切なご提案をいたします。主にランディングページや広告アカウントの現状分析と改善提案を行うといったディレクション領域でお手伝いさせていただくケースが多いです。

現状をヒヤリングさせていただき、各種分析いたします。
成果が出ていない原因としては、目標設定が正しく行われていない。広告の配信ターゲットとランディング先のクリエイティブがズレている。USPが明確に表現されていない、コンセプトが分からない。ランディングページのユーザビリティが著しく低いといったことが考えられます。

インターネット広告は運用型広告と呼ばれており、運用するたびに改善していくことが可能です。また、LPO、EFO、配信媒体の追加、潜在層へのアプローチ、CRM、リピート施策、業務効率化を図ったりと、現状実施出来ていないことや見直す部分があるかと思います。
現状での最大限・最大化を目指して一つずつ仕組み化していきましょう。

ご利用の流れ

施策開始まで流れをご紹介しています。

無料相談

専用フォーム・チャットワーク・お電話など、ご希望の連絡方法にてご相談ください。
「とりあえず」「取り急ぎ」で構いません。アドスクエアがどうお力になれるのかを、ご提案させていただきます

ヒヤリングさせていただいた内容を元に、最適なご提案をいたします。

実施スケジュール、費用等の内容詳細が確定次第、施策開始となります。目標達成までPDCAサイクルを効率的に回します。

無料相談はこちらから

ウェブ広告に関するお悩みや問題を気軽にご相談ください。
アドスクエアがどうお力になれるのかを、ご提案させていただきます。






個人情報保護方針に同意して

チャットワークで今すぐ相談したい方はこちら